夫婦も家族も「ごっこ遊び」はしない。

さて、離婚の話し。
私とダンナがまだ20代前半の時の話し。

次の日、お客さまに説明する資料を見返しながら暗記し、
煙草吸いながら、揚げ物しながらの夕方。

ダンナが帰って来てそうそう、
テレビの前でいつも通りダンスを踊って遊んでいる娘に向かって、
「疲れて帰って来てるのに、静かにしろよ!」と怒鳴った。

それを聞いた私が「今、何て言った?」と振り返った時のダンナと娘の硬直した顔は今でも覚えます。

夕飯の支度をして娘を風呂に入れ21:00に寝かしつけて、ダンナと話し合い。

ちなみに、ダンナがいきなり怒鳴ったのはこれ1度だけ。
でも、1度で十分。
2度もやらせるかよ。

ダンナには、なぜ、怒鳴ったのか。ということを説明してもらい、
現状の心境と、私への要求を出してもらって、即全て承諾。

そして、私からの要求説明。

「今後、もし娘に精神に支障を来す苦痛を与えたり、肉体的な暴力を振るったら、
生まれて来てごめんなさい、生きててすみません。という目に必ず合わす。
倫理に違反しようが、どんな手段を講じようが、必ずやる。
言い訳も弁解も一切聞かない。

それがイヤなら、いつでも離婚するので申し出て下さい。
この話しは2度としない。1度しか言わないので肝に銘じて欲しい。」

こう言い渡しました。
若いからというのもありますが、私の考えは基本今も変わってません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ダンナは大丈夫だな。と言動一致を確認し安心したのは、それから8年後です。

以前にも書いてますが、自分が親から受けた教育を正しいと人は思い込みます。
この刷り込み解除のスタートにこれだけの年月費やしました。

8年でやっとスタート地点に立った。
そこから更に10年近く自分で努力したダンナは、元々ある思いやり深さが綺麗に開花しました。
私より、ずっとあります。(笑

人の思い込みや思考のクセというのは、それだけ強固。

ダンナに、
オレは親にそうやられた、そう教わった。と言う度に、私の体験をぶつけて話しました。

でも、その度に受け入れたくないダンナの理論はループする。
アンタの育った体験は特別でアンタの親は特別オカシイ!と言われたが、何度も何度も話しましたよ。

私の体験を特別視している、その見下し差別意識をまず認めろ。
自分だけが被害者面するな。
あなたが娘にやるかもしれない事は、あなたが親にされて一番イヤだったことだよね?
被害者面をやめないと、そうやって誰もが加害者になって人を傷つけているんだよ。ってね。

ダンナの親は強烈に『正しい親』でしたからね。
私からすれば、矛盾だらけで言動一致してない信用出来ない人達でしたが。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私は19歳の時に籍を入れる時に何度も念を押しています。

「私は家族ごっこも夫婦ごっこもする気は無い。
親で苦労しているから、自分の欲求や感情を最優先するようなパートナーは要らない。
子供を真剣に育て、お互いを大事に努力する人間しか私は必要としない。」と。

こういう意見は理想論だろうねぇ。
どれだけバカげた話しか。

ですが、荒唐無稽だけど、必ず作る。って決めてたんだよね。

でも、同時に、離婚するにしろ、されるにしろ、常に具体的に想定して生きて来ました。
稼ぐ手段をいつも伸ばして来たのは、これもあり。

4~5つは考えて手を打っておかないと。
離婚だけでなく、死別も蒸発も予想外は何でもありますからね。

今も、離婚について忘れていませんよ。
自分が安定した地位にいるなんて一度も思ったことはないし、死ぬまで思わないでしょう。

明日、離婚を切り出されたら、即家なき子。
結婚してようが、してまいが、揺るがない地位なんて無い。と思ってます。

どれだけ、相手に信頼されていようが、相手から好かれようが、そこに甘んじる気はないです。

余談ですが、義姉が私と丸きり同じこと思っていたので笑ったことがあります。
義兄にあれだけ鬱陶しいほどに愛されてるのにそう思うのね。と笑ったが。

私は離婚を想定のトップ項目に置いていても、
大前提は、どうやったら崩れにくい信頼関係を作っていけるか。に集中してました。

家族というのは、とても長い期間の付き合いになります。
だから付き合い方は、必ず変えて行くものだし、変わって行くものです。

コミュニケーションとは、漫然とやるものでなく、微調整はいつも必ず必要。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

こんな風に書くと固く怖いですかね?
ま、どう捉えられてもいいです。
限られた文では概要しか伝わらないだろうし。

ダンナに言い渡したことを厳しく感じると思われますが。
こういうことをなあなあにするから、家族間のDVや虐待の家族間連鎖が当たり前になる。

何度でも書きますが、
家族愛の名の下の思いやりのなさは全て暴力だと思っています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私の生い立ちを知っている人は、
誰1人として私が幸せな家族や家庭を作れるなんて信じることはなかったな。

ま、気持ちは判るよ。
あんな異常な環境に育った人間を信じる人間なんていない殆どいないから。

それに、私のブログを読んで蔑む人もいるでしょう。
どんぐりの話しは、どうも強烈に思われたようで。

友人に話したら、
「え?あれで?あれプロローグでしょ。」と笑われたけど。
私もそう思うよ~。と笑いましたけどね。

だけど、役に立ちました。とか、勇気貰いました。と仰る方もいらっしゃる。
なので、最近は意識して書くようにしてます。

使いたい人は、私の文章や体験を自分が生きやすくなる糧に使って下さい。

私にもまだ火種も爆弾もありますし、生きてる間に終わんねーだろうな。ということもある。
でも、最近はもう気負わないで、出来ることやるさねー。という感じです。

大概のことは切り抜けられるように鍛えたし。
お金だけじゃなくて、色んな貯金して来たしね。

これを読んで、私は無いな…。と思ったそこのあなた。
無い。と決めつけたら無いから。

諦めなきゃ(いやある種の諦めも必要だけど)
自分にはこれならある!を見つけられますから。



レイキ講座、思考と生き方のクセを知る心理学講座、
カードとコラボセッションのお申込みお待ちしております☆

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

人気ブログランキングへ


[PR]
by ricca218 | 2014-07-04 23:46 | 心理学系のはなし

埼玉県ふじみ野市在住 タロットセッション、魔法と心理学講座、レイキ講座を開催しています


by 熊谷千春
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31