長野信州ツアー 龍に触れた日

3月23、24日の一泊二日で
北陸新幹線に乗り長野は信州へ行って来ました。

信州の山々。
行ったことはないけど、
ネパールの山々はこんななのかな。と思った。
e0233191_16144140.jpg
e0233191_16022847.jpg

浮かれて買い過ぎたお弁当。
食べきれず持ち歩く羽目に。
写真が雑ですみません(笑
e0233191_16031640.jpg

結果的にこれで良かったんですけどね。
レイキに携わる時とそっくりな現象なんだけど。

神社参拝に行くと飢餓感みたいにお腹が空くんですよ。

初日は旅館に向かう途中に、
唐揚げとポテトのセットがあって助かった。

バスの中で、
1人黙々と唐揚げとポテトを貪ってました。(笑

二日目はコンビニで甘いお茶と飴を買って常備。


さて、ツアーの話し。

林ゆう子さん主催、アテア大杉日香里さんのアテンドの神縁ツアーに参加。

バスでこんなイメチェンをしてみた。
似合っていると好評でした(笑
e0233191_20031323.jpg


廻った場所は以下になります。

1日目
生島足島神社、安曽神社、科野大宮社

2日目
新開三社神社、龍岡城五稜郭、松原諏訪神社

生島足島神社
日本の中心。と言われています。
e0233191_23321916.jpg


e0233191_23515602.jpg
e0233191_23520837.jpg


e0233191_15032770.jpg


1つ1つの説明を聞きながら周っていると、
それを行う意味。の重みを感じます。

細々書きたいんだけど、どうも言葉にならず。
無理に言葉にはしませんが。

ここでは、自分の核に宣言。
ちんたら生きないで存分に生きろよ。と思います。

参加された方はそれぞれチーム分けがされているのですが、
私は簡単にまとめると『我儘に生きる黒龍チーム』です。


ゆう子さんと日香理さんが色々話している後ろを歩いてたら、
「熊谷さんも同じですよ。」と急に言われて驚いた。

私に対して補足してくれた言葉は。

「熊谷さんもたくさんを背負えるんですが、
前でも持ち上げられるほど抱えられます。

(池を指し)でも、それはうっちゃってもいいもの。
魚は自由に泳いでいますよ。
わがままに生きて下さいね。」

私がこの言葉を伝えられたときに思ったのは。

素直に、ありがとうございます。と思う気持ちと、

自分にそんなに力があるとは思えないけどな…。
と、昔叶わなかったことを少し思い出しました。


ちょっと飛んで2日目の松原諏訪神社
e0233191_16014849.jpg

e0233191_16163175.jpg



盤座
e0233191_17063329.jpg


松原諏訪湖
e0233191_16172683.jpg


龍が来た時。
寒さが尋常でなかった。
e0233191_16190720.jpg



龍が去った後
暖かく感じる程の感覚差。
e0233191_16211590.jpg

龍が帰った後に見えた八ヶ岳
こちらにも龍がいらっしゃるそうですよ。
e0233191_16200395.jpg



チーム黒龍
e0233191_17215674.jpg

集合写真
e0233191_17090585.jpg


ここで、日香理さんから龍の話しやその他いろいろお聴きして。
帰りたくなくなって、困ったわ。

こちらに永住されることが決まったMさんと、
暫く、八ヶ岳を眺めては「帰りたくないわー」と呟くのでした。

いや、私寒いの大嫌いなんですけどね。

でも、宇宙にいる龍を感じたら、
私は後は死ぬだけなんだから、大したことないやって。

なんのこっちゃ。な説明ですが、
自分が分れば、それでいいんで。

黒龍はコツコツと地味に重ねて形にする。
それ得意なんてありがたいわ。

あとは、拡げる。だったかな。
拡げるのは、苦手なんですよねぇ。

得意と不得意、どちらも取組みます。

光龍と白龍がいらっしゃったそうですが、
それぞれに特徴や役割があるそうですよ。

光龍がいらした時に、太陽のような黄色が浮かび、
ふっと、空気感が何度か変化しまして。

その他にも、体感でしっかり感じたことがあり、
イメージ以外で龍に初めて触れました。

なので、楽しかったし嬉しかったですね。

龍の質感は松の木肌そっくりらしいです。
松は蒼龍を表すと読んだことがあるのですが、
ほほーっと思いました。


BUD BOY 市東亮子
この本に蒼龍の話しが少しあります。

こちらの本は花の世界、樹の世界、天界、冥界が
それぞれどう人間界や世界を構築しているか。
そんな話しです。

そういえば、桜の存在の解釈が面白かったな。

間の4社が飛びましたので、
写真だけ掲載。

阿曽神社
e0233191_17050996.jpg

e0233191_17005839.jpg

布都御魂
e0233191_17014532.jpg



科野大宮社
e0233191_17253120.jpg

e0233191_17043480.jpg


e0233191_17045215.jpg
e0233191_17250493.jpg


枯れてしまっているけど、ご神木。
 
e0233191_17272031.jpg




新開三社神社
e0233191_17342308.jpg

盤座
e0233191_17353780.jpg
e0233191_17362086.jpg
e0233191_17363792.jpg

e0233191_17365604.jpg
e0233191_17374231.jpg

古墳入口
e0233191_17381473.jpg


東日本と西日本の神様にご挨拶
(ここは東日本)
e0233191_17384922.jpg

龍岡城五稜郭は無いです。
ここ小学校で入れないんで。

ここで日香理さんとゆう子さんが斎藤一が好きだと知りまして。
え、斎藤一好きな人いるんだ。とちょっとびっくり。

私はもちろん好きです。
だからびっくりしたの。

北海道にある五稜郭に行ってみたいわ。

さて、以上で終了です。

こうやって纏めていると、
あの時の感覚が蘇りますね。

秋には表諏訪ツアーで又信州に行きます。
今回は裏諏訪ツアーなんですよ。

秋の頃までに、
私は自分が成したいことを少しでも進めます。



◇セッション&講座のお知らせ◇
hoshi*
幸せな王国作り講座
hoshi*レイキ講座
hoshi*レイキヒーリング
hoshi*
Lifeカウンセリング
hoshi*ENMAカードセッション
hoshi*ENMAカードリーダー(札師)養成講座


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

人気ブログランキングへ



[PR]
by ricca218 | 2015-04-06 17:53 | 自身雑記

埼玉県ふじみ野市在住 タロットセッション、魔法と心理学講座、レイキ講座を開催しています


by 熊谷千春
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30