悪気のない悪意。

今年から、自分の体験談を含めて心理学系の記事をぼちぼち書こうかと。
よろしかったらお付き合い下さい。

悪気は無かったんですよ!

これは、悪気が無いと主張してますが、悪意ある行為です。
ただ、やっている本人は無意識であるので認めない。

人が生き難くい大きな原因は、意識と無意識の乖離の差。

やりたくない事をやらなければと自分で自分に押し付けてしまっている状態なんていつか限界が来ます。
そんな事してたら抑えつけられた無意識は意識を凌駕して顔を出す。

その多くは人との関係性で爆発しやすい。
特に、親しい人との間で。(と思い込んでるだけで、都合良く使っているだけ甘えているだけも多いです。)

悪気がなかった!!と主張する人は防衛機制がバリバリ働いている状態です。
つー事は、自己を必死で守ろうとしているって事。

でもね、これは過剰防衛になっている事が本当に多い。

自分守る為に相手をズタボロにしていたりする。

自分を守る為だけに、目も耳も心も閉じて相手に向かい合うから、相手の言葉も表情も何も感じていない。

こういう人の特徴は、まず謝らないで言い訳が先に来る。
言い訳は自分の心に傷が付かない為に使いますが、それで相手を傷付けていい理由にはならない。

私が体験した例を。

昔の話しです。
旧友が10年近く前に起こした出来事を私が起した事になっていてびっくりした事があります。

その場で、それ違うでしょ!あなたがやったんじゃん。と説明しだしたら顔色が変わり
「あなたに私がどんな気持ちで日々頑張って暮らしているかなんて判らないのよ!!」と怒鳴りウチのリビングを掛け降りて帰りました。

ポカーンでした。

その晩に来たメールですが。
「私を分析するのは止めて下さい。私には悪気なんかありません。」云々とあり、再びポカーン。

メールだと意思の齟齬が起こるし、あなたが落ち着いたらゆっくり話そうと返信しましたが、今度は開き直った攻撃メールが来たので翌朝電話しました。

「気に要らない人間はすぐ切るあなたが電話してくれるなんて、私はまだ話し合って貰える価値があるのかしら。」と言われ
冷静に話そうと思ってたけど、短気なんでブチっとキレちゃいまして大説教大会となりましたが、こういうゲームに乗ってはダメです。
こちらに→ゲーム 裏面交流の説明を。

彼女からは一切の謝罪の言葉はありませんでした。
終始、今まで私の言葉にどれだけ傷付いたかと一貫して被害者の立場でした。

途中で、スゲーなと感心する位にね。
ちなみに、その後付き合いはございません。

10年近く前の当時の彼女が起した事件は解離性遁走中だったんじゃないかと。
当時、私や家族に迷惑を掛け謝罪した事の記憶が欠落し、覚えていたら自身が耐えられないから記憶の改竄もしたんでしょうね。

これも無意識の領域がやります。

学校の先生にこの例を話したらいくつかの可能性を上げてくれ、私が想定していた事とほぼ隔たりがなかったんですが。
先生には「相手の思うつぼな穴に落ちちゃったね~。」と笑われましたがごもっともで。

無意識なんだから、それって対処のしようが無いんじゃないの?と思われるかもしれません。

とんでもない。自分の事ですよ。
知ろうと思い願えば、それは知る事が出来ます。

それに、自分の感覚を全部閉じていて自分だけが知らなくても、周りは知っている。

こりゃマズイなと思ったら親しい人に相談してみては。
勿論、敬意を持って。

親しい人や友人が離れて行くばかり。。と嘆く人は振り返ってみる機会かと。

自分が傷付かないように過保護にし過ぎると身体と同じように心の筋肉が衰えます。
心の筋力が落ちると自分はどこにいると健全なのか?が判らなくなる。

筋肉は鍛えて休めての繰り返しでしなやかに強くなります。
ご自身の好きな事をやり、苦手な事にもトライして失敗したり。

そうすると、悪気の無い悪意。という不毛なゲームをふっ掛けて自分の立ち位置を確認なんてしなくなるかと思います。
[PR]
by ricca218 | 2013-01-09 15:50 | 心理学系のはなし

埼玉県ふじみ野市在住 タロットセッション、魔法と心理学講座、レイキ講座を開催しています


by 熊谷千春
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31